POSレジ『DealerShip』はストレスフリー&低コスト!機能や特徴を詳しく解説

POSレジ『DealerShip』はストレスフリー&低コスト!機能や特徴を詳しく解説

POSレジ『DealerShip』はストレスフリー&低コスト!機能や特徴を詳しく解説

POSレジ『DealerShip』はストレスフリー&低コスト!機能や特徴を詳しく解説

レジは会計業務に欠かせない機器ですが、在庫や売上なども一元管理できるものがPOSレジです。レジオペレーションを含む、多数の業務の効率を高められるため、店舗の必須ツールといっても過言ではありません。

POSレジはさまざまなサービスがありますが、機能性と利便性に富むのが「DealerShip(ディーラーシップ)」です。どのシステムを導入するか悩んだ際は、DealerShipを検討してはいかがでしょうか。

この記事では、DealerShipの特徴や機能のほか、導入の流れについてご紹介します。

 

POSレジとは?

POSレジとは、会計情報を端末に記録し、販売した商品・売上の集計や管理が可能なレジです。商品やサービスが売れた時点で情報が記録されるため、リアルタイムにデータを参照できます。システムによっては、年齢や性別などの顧客データを登録でき、売上情報と顧客データを紐付けすることが可能です。

従来のPOSレジは端末が大型で、データは端末内に記録されていました。しかし、現在は端末の小型化やIoT化が進んでおり、データをクラウドで管理する、タブレット型のPOSレジも登場しています。

 

ストレスフリーなPOSレジ「DealerShip(ディーラーシップ)」

dealer-ship

POSレジは、さまざまな端末・サービスがありますが、DealerShip(ディーラーシップ)は豊富な機能低コストである点が特長です。

本体はタブレット型で場所を取らず、幅広い業種に対応しています。サポートも充実しており、POSレジを使用したことがない方でも安心して導入できます。

画面構成もシンプルにまとめられているなど、ストレスフリーな工夫を凝らしているPOSレジです。

ここからは、さらに詳しくDealerShip(ディーラーシップ)の機能や特徴について見ていきましょう。

 

DealerShip(ディーラーシップ)が実現するストレスフリーとは?

DealerShipは、レジ担当者のストレスが少なくなるようさまざまな工夫が施されています。この章では、DealerShipがストレスフリーに利用できる理由を5つご紹介します。

 

システムの安定性に優れる

DealerShipはクラウド型のPOSレジで、基本的にデータはオンライン上に記録されています。もしも端末が故障しても、データへの影響はなく、売上や顧客などの貴重な情報が消える心配はありません。

端末内にデータが保存されるPOSレジの場合、もし端末が故障するとデータが消える恐れがあります。DealerShipはオンライン上にデータが保管されているため、端末を入れ替えることで問題なく使用できます。バックアップを取る手間も必要ありません。

Android製品との有線接続も可能です。これにより電波干渉による遅延や、接続不良などの不測の事態にも備えられます。

 

わかりやすいアイコンと直感的な操作

DealerShipがストレスフリーで利用できる理由として、わかりやすい画面構成や直感的な操作である点が挙げられます。端末の画面上には各機能のアイコンが並んでおり、タップするだけで該当の機能を利用できます。直感的な操作が可能で、マニュアルもほぼ不要です。

操作が複雑なPOSレジの場合、使い方を覚えるだけで時間と手間がかかります。DealerShipであれば、短時間で操作を習得できるため、POSレジに不慣れな方や、入社(入店)したばかりの従業員でも、すぐに覚えられるでしょう。

 

手厚いサポートを受けられる

DealerShipでは手厚いサポート体制を整えています。導入前はもちろん、導入後もきめ細かなフォローを受けられるため、不明点が生じたり、トラブルが起きたりしても安心です。

例えば、端末の設置・設定時には、自社のサポート担当が直接店舗まで伺います。設定や操作方法などを丁寧に、わかりやすく説明してもらえる点が特長です。稼働後も同様で、スムーズに運用できるまでフォローを受けられます。なお、標準サポートは無料となっています。

 

複数の税率を設定できる

特にテイクアウトも実施している飲食店や、軽減税率の対象品を扱っている店舗にとっては、複数の税率を設定できることは大きなメリットでしょう。設定も簡単で、個別に商品を登録すれば、会計時は自動で軽減税率の対象品とそれ以外に分けて消費税が計算されます。

もしPOSレジが複数の税率に対応していない場合、レジオペレーションが複雑になる可能性があります。DealerShipは商品登録時の設定のみでよいため、スムーズなレジオペレーションを実現できます。

 

カスタマイズも可能

DealerShipは、標準でも豊富な機能を備えていますが、必要に応じてカスタマイズにも対応しています。有償対応となるものの、ほかの基幹システムとの連携など、店舗の実情に合わせた設計を行ってくれます。必要な場合は相談してみるとよいでしょう。

既存のシステムに合わせてカスタマイズしてもらえば、新しいシステムを導入する必要がなくなります。既存のシステムを流用できるため、従業員の負担も軽減されるでしょう。

https://growth-link.net/link.php?i=pgpa6qhxpod7&m=5dad6df7af8aa【資料請求・お問合せはこちら】
DealerShip(ディーラーシップ)

 

DealerShip(ディーラーシップ)の特徴・機能

システムの安定性をはじめ、ストリスフリーな工夫が凝らされているDealerShipですが、ほかにも豊富な機能を有しています。この章では、DealerShipの主な機能・特徴をご紹介します。

 

低コストで導入可能

DealerShipは、低コストで導入できます。

タブレットやレシートプリンタなどの機器購入費用と、セットアップ費用は必要となりますが、その支払いは初回のみです。

購入する機器やカスタマイズの有無などにより変動しますが、機器がひと通り揃ったスタートアップキットは15万円からと、導入しやすい金額になっています。

一般的なターミナル型のPOSレジは、導入費用が50万円以上かかることも珍しくありません。ソフトウェアの更新費用や、故障時の買い替え費用を含めるとランニングコストも高額になってしまいます。

 

さらに、DealerShipは導入コストが節約できるほか、月額料金は4,000円(基本パッケージプラン)と手頃です。オプション費用も抑えられており、ランニングコストは最小限で済むでしょう。

参考:料金 | タブレットPOSレジシステム DealerShip

 

レジ機能・管理機能が充実

充実したレジ機能・管理機能もDealerShipの強みです。一例ですが、以下の機能が利用できます。

 

・レジ機能(カード決済やバーコードスキャンほか)

・売上管理(集計や分析ほか)

・会計管理(会計明細の表示や会計保留機能ほか)

・商品管理

・予算管理

・割引設定

・消費税設定

・広告画像・配信情報

・カスタマディスプレイ設定

 

売上や商品管理など、POSレジに必要な機能はもちろん、予算や広告配信など、に関する機能も搭載されています。これらは全て標準で使用できるため、追加費用を支払う必要はありません。

 

また、オプションで以下の機能を追加できます。

・顧客管理

・在庫管理

・クレジット決済端末との連動

・ポイント設定

・会員カードスキャン・ポイント付与機能

・セール販売など

 

必要な機能のみをオプションで追加できる点がDealerShipの強みです。先述のカスタマイズと合わせ、各店舗に適したPOSレジシステムを構築できます。

 

リアルタイムに売上を確認可能

店舗の売上をリアルタイムで確認できる点もDealerShipの特長です。集計された売上データは、以下の手段で即座に分析できます。

・日別

・曜日別

・部門別

・担当者別

・Zチャート

日別・曜日別だけではなく、部門や担当者ごとに売上を分析することが可能です。売上をさまざまな角度から確認することで、商品の仕入れ方針や店舗の経営戦略などに活用できます。

 

多くの業種や業態に適応

豊富な業種・業態に適応できる点もDealerShipの魅力です。飲食店はもちろん、ファッションや雑貨小物などの小売店にも適しています。カスタマイズが可能なことも踏まえると、業種や業態を問わずに利用できるでしょう。

会計にレジを用いる業種・業態であれば、DealerShipを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

https://growth-link.net/link.php?i=pgpa6qhxpod7&m=5dad6df7af8aa【資料請求・お問合せはこちら】
DealerShip(ディーラーシップ)

 

DealerShip(ディーラーシップ)導入の流れ

DealerShipの導入は難しくありません。本稼働までに1ヶ月から1.5ヶ月ほどかかりますが、導入の流れはシンプルです。

 

・公式サイトのフォームや電話などで問い合わせる

・打ち合わせやデモを実施

・見積もりの提示・契約

・端末など機材の手配とマスタ設定を行う

・店舗への設置・設定と操作の説明

・本稼働

 

まずは公式サイトのフォームなどから問い合わせを行い、打ち合わせ・デモを実施します。そして打ち合わせ後に詳しい見積もりが提示され、納得できれば契約へと移ります。

その後は端末の手配や店舗への設置、担当者による操作の説明などがあります。本稼働後のサポートも手厚く、運用が安定するまで徹底したフォローが受けられます。

機材の手配や設定などはDealerShip側が行うため、店舗オーナー側は開店の準備に集中できます。

 

限定キャンペーンについて

現在DealerShipでは、新規ご契約のお客様限定で2つの特典がもらえるキャンペーンを実施中です。

特典1:【先着30社限定】15インチの業務用POS端末をプレゼント!!(10万円相当)

特典2:【同社のサービス「オーダーシップ」との組み合わせ利用に便利】15インチ業務用POS端末+レシートプリンタ 1台+ハンディー端末 5台+キッチンプリンタ 2台をプレゼント!(39万円相当)

 

キャンペーンは、記事公開時点(2021年9月6日)では実施中となっておりましたが、終了時期については明記されておりませんでした。

そのため、お申し込みの際にキャンペーンが実施中かどうか、必ずご確認ください。

 

画像:DealerShip公式ページより

 

https://growth-link.net/link.php?i=pgpa6qhxpod7&m=5dad6df7af8aa【資料請求・お問合せはこちら】
DealerShip(ディーラーシップ)

 

まとめ

会計業務だけではなく、売上の管理・分析なども行えるPOSレジは、店舗に必須の機器といっても過言ではありません。導入することで、レジオペレーションをはじめ、さまざまな業務の円滑化・効率化を実現できます。

問題はどのPOSレジを導入するかですが、低コストで導入可能なDealerShipをおすすめします。細部まで配慮されており、レジ担当者の負担を大幅に軽減できます。豊富な機能を使えるほか、カスタマイズにも対応しています。業種や業態も問わないため、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

POSシステムカテゴリの最新記事